結婚式の二次会の景品

subpage01

結婚式の二次会は、気の置けない仲間の集まりです。

結婚式が畏まった雰囲気で厳粛に行われるのに対して、こちらは余興ありゲームありの、ドタバタ会といった感じです。
幹事の立場としては、イベント重視で進めるということで、別の意味で気を使います。

二次会景品について気になる方はこちらです。

二次会なんで、プログラムが有って無いようなものなので、周りの雰囲気を見て進めなくてはなりません。用意する物も結構あります。
ゲームのためのアイテムや景品なども買わなくてはなりません。
そのため、このような集まりでは、幹事と会計、できれば進行係は、別々に行う方が楽です。

ガジェット通信の総合案内サイトです。

特に会場が時間貸しである場合は尚更です。


自分の場合、幹事を引き受けて、会計までやっていたので、当日はてんやわんやでした。



当日、幹事は二人体制で行いましたが、進行係は絶対必要です。


最初に行うみんなの一言が長すぎて、ゲームの時間が足りなくなり、さすがに慌てました。幸い、ゲームは2ラウンド行う形式だったので、それを1ラウンドにして乗り切りました。最後にゲームに勝った人に景品を渡すのですが、品物と一緒に渡す賞状を読み上げる暇はありませんでした。


二次会の幹事を再び引き受けることになったら、もっと係をちゃんと決めておこうとも思いました。


そして、次は私の結婚式の番ですが、実は何も取り決めはありません。

それというのも、グアムで二人だけの結婚式だからです。


ひと騒ぎを予定していた人たちには、ごめんなさいを言っておきました。