会社のビンゴの景品選びと二次会

subpage01

ある日主人に、一緒にビンゴ大会の景品を探しに行ってくれないか、と頼まれました。

あなたの期待に応える二次会景品について知りたいならこちらのサイトは便利です。

決められた店で買わなければいけないらしく、よくわからないまま主人と一緒にとある量販店に行きました。


今年は主人が幹事で景品を選ばなければいけないということで、何点かリストアップしてはいたようですが、これがなかなか時間がかかりました。

All About情報探しならこちらをご確認下さい。

二次会は小さなもので気の知れた同僚と少し飲みに行くような感じで終わるそうなのですが、1次会は人数も多く目玉は毎年ビンゴ大会。



主人は今までに小さな掃除機やデジカメ、ビールなどの品を貰って帰ってきたことがありました。


今年は何にしようと悩まされ、同僚と手分けして、主人はメインではなくサブになるものを何点か選ぶことになったようです。


私も頭を悩ませ、結局選んだのはアロマつき空気清浄機とスーツケース、そしてちょっと面白い部門の抱き枕。
当たってうれしいものと実用的なもの、罰ゲーム要素を織りまぜて景品を用意するのが慣例のようで、タレントの等身大サイズの抱き枕は、罰ゲームにもなるといったところでしょうか。

狭い店の中を右往左往して、なんとか用意することが出来ました。

ビンゴ大会は毎年年末に行われる恒例行事のため、開催まで品物はしばらく我が家にありました。

抱き枕が邪魔だな、と思いつつ過ごし、当たった人はさぞ邪魔だろうなと想像し、私だったらアロマつき空気清浄機かスーツケースがいいななどと勝手なことを言っていましたが、幹事にはいい品はあたらないそうで、次回の参加に期待しようと思います。